勝手に書伝やさしい ビットコインマイニングのはじめ方

主に自身の体験や商品・サービスを、勝手に批評(書いて伝える)するサイトです。

【商品レビュー】GekkoScience 2PACを使ってみた件

皆さん、こんばんは。マイザーです。

 

今回は、『USBスティックASIC GekkoScience 2パック』をたまたまフリマで見つけたので、購入しました。

実際に購入を検討されている方の参考になればと思い、商品レビューをさせて頂きます。

f:id:misersan:20201027154709j:plain

 

1. GekkoScience 2PACについて

2PACのコンパクトは、Bitmain社BM1384チップ(Bitmain S5と同じ)2個で、550mVから800mVの中心電圧に完全に調整出来る通常のデザインです。一般的なハッシュレートはクロック・レートにより15+gh/秒です。効率は.31-.35ワット/ghです。

※商品説明より引用

 

商品説明分だとよくわからないと思うので、割愛するとこの商品は、

USB型のASIC(スティックマイナー)です。

 

ASICは電気を使って、演算を行い仮想通貨のブロックチェーンを作る作業を手伝う機械です。

そして、手伝った人(機械の所有者)は貢献した分だけ仮想通貨をもらうことができます。

 

2. GekkoScience 2PACの使い方

中古で購入したので説明書がなく悪戦苦闘しましたが、たまたまURLを見つけることができました。

GekkoScience 2PACの説明書

 

細かいことは説明書を読んで頂ければと思います(-_-;)

 

また、使用する際に

2PACを5個買ってしまったけど、1個ずつに命令をするためのbatファイルを設定しなければならないのかなぁ~?」と私は疑問に思いましたが、結論から言いますと

 

2PACのbatファイルは1つ作成でO.K.

USBポートに刺さっている5個を同時に動かすことができました(∩´∀`)∩

 

※batファイル(バッチファイル)の作り方

batファイルの作り方は、全く知らない方ですと「何のこっちゃ?」だと思いますので、簡単に手順を記載いたします。

 

①ダウンロードした『cgminer』のファイルの中にテキストファイルを作る

 

②テキストファイルの中に以下内容を入力する

cgminer.exe --gekko-2pac-freq 200 -o stratum+tcp://solo.ckpool.org:3333 -u (ユーザー)  -p (パスワード)

 

※因みに、赤アンダーの箇所はマイニングをするプール場所を記入するところなので、プール場所に合わせて変更下さい。赤色の(ユーザー)&(パスワード)も同様です。

 

③テキストファイルの拡張子「.txt」を「.bat」に変更

 

④作ったbatファイルをダブルクリック

 

 3. GekkoScience 2PACを使ってみた感想

 もし、貴方がこの機械で仮想通貨を稼ぎたいのであれば・・・

 

絶対に買ってはいけません ムリ!d(`・д´・ )キッパリ

 

 

全く、稼げませんでした。口コミサイトで『ただの玩具』と英語でディスられてましたが、まさに無駄な玩具です( ´艸`)

参考までにハッシュレートの分かる画面を掲載します。

f:id:misersan:20201027164008j:plain

 

仮想通貨のマイニングを、ちょっとやってみたいと思われるのでしたら、

手持ちの壊れてもいいパソコンを使ってCPUマイニングからやってみた方が良いと思います。 

 

 実際に経験してみるのは大事ですね(笑)

 

このブログがいいと思った方

こちらをポチッと押していただければ幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村